20150619



5. 【コラム】佳苗、七つの大罪②
「嫉妬」

佳苗が一番認めたくない感情は「嫉妬」ではないだろうか。
その理由を紐解くには佳苗の女性嫌いから始めなければならない。
佳苗は女性が嫌いである。
その女性観は一万二千字手記のなかの「陰で悪口を言い合い、嫉妬を原動力に大袈裟に褒め合い、他人をけなす、さもしい根性、女子特有のいやらしさに、私は馴染めません」という記述が端的に表しているが、『礼賛』にも似たような女性への呪詛が並んでいる。
女性本人から女性全般の悪口を聞くと違和感を覚えるが、だからこそ佳苗は「私は一般の女性とは違う」(第33回公判。「性の奥義」発言に繋がる)とか「常識的であるか、普通であるか、世間の慣習がどうかといったことにとらわれずに生きてきました」(一万二千字手記)と強調する必要があったのだろう。
つまり佳苗にとって嫉妬は女性の醜い部分なので距離を置きたいのだ。
たとえば「拘置所日記」の記念すべき初エントリ「私がブログを始めた理由」の冒頭はこうだ。

 私は常々、嫉妬心が欠けている人間だと思ってきた。誰のことも、羨ましいと思うことなく生きてきた。


しかし、その後はこう続く。


 その私が、ある女性に嫉妬した。上田美由紀さんという人に。2013年11月27日、39歳になった私の元に1冊の本が届いた。「誘蛾灯鳥取連続不審死事件」紫色の帯には、私の名前があった。「この事件の背景には、木嶋佳苗事件とは別の深い闇がある。」著者の名前を見て驚いた。青木理。私の事件を取材してくれていたら・・・と思い続けたジャーナリストの名前だった。彼は、私より上田さんを選んだのか。ショックだった。(「私がブログを始めた理由」2013年12月24日・木嶋佳苗の拘置所日記)


また、「拘置所日記」を始める前に密かに執筆していた『礼賛』では、東京から遊びに来た父の友人の娘「真由ちゃん」へのこんな気持ちを書いている。


私は、真由ちゃんが醸し出す雰囲気から東京という世界で暮らす人たちの生活を想像した。そして、その生活に嫉妬心を抱いている自分に驚いた。(木嶋佳苗『礼賛』)


小説が始まって3ページ目で早速、嫉妬している。
誰のことも、羨ましいと思うことなく生きてきた」どころではない。
嫉妬とは距離を置きたい、けれども明らかに自分より優れている女性を見ると無視できず固執し、嫉妬してしまう。
このアンビバレンツが佳苗だ。
だからこそというべきか、佳苗の嫉妬は見事に女性に集中している。


《Wさんに対して》
まずは佳苗ウォッチの極初期に発見されたWさんに対するもの。
例の「赤飯は小豆かささげか論争」の相手だ。
十年来のつきあいで一緒に出掛けたりもしていたようだが、生まれたときから東京下町に住んで料理に関するもろもろでテレビに出ているWさんと佳苗は何もかもが違いすぎた。
はっきりいって嫉妬が起こってもいたしかたない面もある。
それはそれとしても「小豆ささげ」論争は粘着質だった。


548 :可愛い奥様:2009/11/03(火) 17:12:56 ID:+yP5RKBZO
    記憶があやふやだけど、ねちねちと赤飯炊いて食べ比べまでして
    アテクシは小豆赤飯が好きなのささげはNonな日記を何度も書いて
    それに対してささげさんが、
    お口に合わないものを送ってしまって申し訳ありませんでしたって
    内容の※してたんじゃなかったかな


425 :可愛い奥様:2012/02/20(月) 20:41:56.75 ID:AOdGtF9E0
    Wさんが、江戸っ子ならささげが常識、みたいな事書いたから
    力士がいつまでもしつこくやりこめようとしたんだと思う。
    いつも池袋デパート専門の力士がわざわざ小豆の赤飯食べに
    銀座の虎屋まで行ってるんだよね
    で、こりゃあ真似できないですよ、さすが一流処は小豆の赤飯、
    とかごはん日記に書いてたような。 


428 :可愛い奥様:2012/02/20(月) 20:48:01.53 ID:AOdGtF9E0
    >>425ですがまとめ確認したら
    銀座の虎屋にわざわざ出かけたのはWさんのほうでした。
    力士は新宿伊勢丹の虎屋だった。やっぱりデパート。


159 :可愛い奥様 :2012/03/16(金) 23:26:03.66 ID:MSZght9L0
    ちょっと調べてみたら、この流れが面白すぎる。
    12月30日 力士 マリコレシピ絶賛(いつもの嫉妬嫌み全開w)
    1月20日 Wさん マリコレシピケチョンケチョン
    1月25日 力士 Wさんから送ってきた豚肩ロース塊の写真をそのままのせて    
    レシピに悩むふりをし、上質なロースを結局400gの厚さに切って
    別海町の店の味付けでポークチャップw


532 :可愛い奥様:2009/11/07(土) 13:07:38 ID:O5v5vV+m0
    Wさんのブログを読んでいると、
    キラーブーのストーカー具合がよくわかった。
     Wさんが福神漬けを作ったと書けば、
    ブーは福神漬けのレシピをククパドに上げる。
    どこかで三年ものの梅干を買ったと書けば、
    ブーはWさんに自称自作の三年ものの梅干を送りつける。
    私がWさんだったら、気持ち悪くて嫌になったと思う。


591 :可愛い奥様:2009/11/17(火) 14:07:25 ID:BCaxpB4E0
    wさんは、「桜さんファンの皆さんおまたせしました」って前フリをつけて
    力士の偽造手作り品をさらしてたことあったよ。
    今思うと、ひそかなニラヲチ仲間がいたんじゃないかと思う。
    雪だるまのクッキーの時に速効でヲチスレが立ってるし、
    偽造疑惑を持ってたのは確かじゃないかな。


対抗意識はとうとう墓にまで及ぶ。
北海道で生まれ育った父の墓をなぜか浅草に建てた佳苗だが、それすらもWさんへの当てつけというのが住人の見立てだった。


564 :可愛い奥様:2009/11/03(火) 17:25:11 ID:EPAxwqTUO
    そもそも北海道出身なのに浅草に墓があるなんておかしいよね。
    離婚してるなら実家の墓に入るでしょ。
    今 東京在住の人でも本家の墓は地方だったり、
    土地が高くて募集も少ない東京で墓持てない人多いんじゃないの。 


414 :可愛い奥様:2009/11/04(水) 11:23:07 ID:LN68Q7k80
    Wさんが雑司ヶ谷に墓参りしているから対抗意識で買った可能性も?
    雑司ヶ谷の墓といえば数多くの文豪が眠るブランド墓だから。
    Wさんにまた嫉妬したのでは?
    ケリーバック感覚で墓買っちゃったのかも。  


そんな風に反目していた相手に異様なまでにプレゼント攻めする佳苗の闇は深い。


955 :可愛い奥様:2012/01/16(月) 02:02:22.76 ID:O7n/oiGxO
    赤飯対決してた人にも贈り物をいっぱいしてたね
    あとは病院のお医者さんや、たまたま寄ったお店の人にまで!
    手作りと嘘を付いて、詐欺ったお金で赤の他人に
    プレゼントをするのが力士らしい
    そこまでして人の歓心を買いたかったのかと思うと呆れてしまう
    弟の披露宴でクッキーを配ったのも、
    自分をアピールしたかっただけなのかもしれない


956 :可愛い奥様:2012/01/16(月) 02:46:21.33 ID:+uNZZxVpi
    嫌われたくない、一目置かれたい、
    上客(常連含め)と思われたい、の全部を引っくるめて
    その他大勢と私は違う、私を特別扱いして欲しいって
    気持ちの現れだろうね。
    得意客ぶりたい、通ぶりたい、というか。
    お店なら従業員と親しくなって、
    ちょっとプライベートの話や内情を知って他の客より優位に立ちたい。
    従業員と話してるところを他の客が見たときに、
    あの人きっと常連なんだなって思って欲しいとか。
    また店にふらっと来たときに「力士さーん」と店員が寄って来て、
    先日はありがとうございましたぁ
    うん?あー、いいのよあのくらいwまた持ってくるからね、みたいな
    やり取りしたいとか。
    他の人と違う、特別とか贔屓とか、そういうの好むんだろうね。


現在、あくまで無罪の体で頑張る佳苗を動揺させるにはWさんを使うしかないと言う住人も。


703 :可愛い奥様:2010/02/22(月) 14:34:55 ID:kaFH6KB20
    誰よりもミエを張りたかったSさんやWさんが
    「読んじゃったよ〜嘘ばっかり書いててワロタww」と力士に
    直接プゲラしたらダメージ与えられそう。
    特に、目の仇にしてライバル視してたWさんから、
    思いっきり嘲笑されたら血液沸騰しそう。


この推測、あながち間違っていない気がする。
佳苗のマウンティングは全方向ではなくあくまで半径数mに対してなので、赤の他人に嗤われるのは平気でも、よく見られたい数名に嗤われるのは我慢ならないだろう。
その視野狭窄ぶりが間抜けでもあり不気味でもある点だ。


《Hさんに対して》
佳苗の嫉妬は「憧れのHさん」にも向けられる。
Hさんとは、カインド掲示板時代に交流があった世田谷在住のリッチな女性で、セレブ願望を刺激したのではという住人の憶測もあった人物。
カインド亡き後にもプレゼントや手紙をやりとりする仲だったようで「かなえキッチン」にも実に34の記事に登場している。
例えば「Parmigiano ReggianoとHanakoさん♪」という記事では


憧れの女性Hさんの思考、言葉は私の理想そのもの。
もう、私にとって女神様のような存在で、お会いするのが恥ずかしいくらい。


などと褒め称えたり「貴重な洋梨☆ル・レクチェ☆」では


昨日は色々なことがありましたが、一番嬉しかったことは、憧れの女性Hさんからのお手紙。(略)
可愛らしいピンク色のお名前入りの美しい便箋に書かれた、清らかなHさんそのものであるような文字にうっとりし、その内容には涙が溢れてしまいました。
「今を楽しく大切にしていれば、未来に真っすぐに繋がっていきますよ」という言葉には勇気づけられました。(略)
私は今まで、仕事でもプライベートでも女性ばかりの環境で、女性に囲まれて過ごしているのですが、Hさんほど素敵な女性に出会ったことがないのです。
そしてHさんご夫妻のような理想的なご夫婦もいません。(略)
知れば知るほど、ますます
素敵☆彡★彡☆彡
と憧れに感じるのです。


と絶賛している。
佳苗がなぜ「仕事でもプライベートでも女性ばかりの環境で、女性に囲まれて過ごしている」などと嘘を言っているのかよくわからないが、ともあれHさんへの傾倒は一種異様なほどだ。
何か姉のような母のような存在と混同しているのだろうか。
さらに佳苗の行動はエスカレートする。


去年の夏に免許を取得し、秋からCクラスのシルバーに乗っていました。
運転免許取得したばかりの超初心者ドライバーですから、練習台として色も形も妥協をして選んだ車。
ヤナセさんのショールームを見ても、白・黒・シルバーが9割です。
そんな無難な色はつまらない。
せっかく乗るなら普通とはちょっと違うカッコ良い車に乗りたい。
私が乗りたいと思っている色の車は街中でもなかなか見かけません。
ワインレッドと思っていたその色は、「カーネリアンレッド」と呼ぶそうです。
Hさんの車を見たのは一度だけ。
しかも、確か2000年のことなので、もうかなり記憶も薄れておりまして、その当時私は車に全く興味もなく、運転免許もなく、車の知識もほとんどなかった時ですから、もしかしたら私の勘違いかもしれない、という可能性は高いわけです。
もしその当時違う色の国産車に乗っていたとしたら、私は妄想の世界で、Hさんを勝手に赤いベンツに乗せていたということになります。
もしそうだとしたら、笑うに笑えない勘違いをしたまま大きなお買い物をしてしまったということになるのですが。 (「カーネリアンレッド」2009年2月13日・かなえキッチン)


Hさんになりきりたいのかなんなのか、9年前に見かけた記憶も曖昧な車と同じものに乗ろうとする佳苗の感覚は普通とは思えない。
ほかにもカルチェのLOVEリングなども真似しているようで、相手と同化したいという欲求が強いようだ。


780 :可愛い奥様:2012/02/21(火) 15:25:00.34 ID:+C48x0y60
    そのHさんも馬鹿にしたくてウズウズしてた様子の力士工
    詐欺って買ったシルバーベンツの言いようといい、
    改めてこの日のブログ読むと
    色々な人を馬鹿にしたいんだなって分かる


178 :可愛い奥様:2010/03/06(土) 17:55:04 ID:ZwEUJHM6O
    力士と実際に仲良く友達になる女なんかいなさそう
    親しかったHさんやWさんも、犬やグルメという趣味の知り合いで、
    友人ってレベルじゃないんじゃない?
    趣味という共通の話題がないと、
    力士の人間としての薄っぺらさに堪えられず離れていきそう
    一対一で力士と正面から向き合って
    彼女の薄っぺらさが気にならなかったのは、
    色に目が眩んだ男性だけなんじゃない?


339 :可愛い奥様:2010/03/08(月) 23:16:25 ID:qrfFwo2y0
    ほとんどパクリばっかりだけど、いろんな自論を語りたがるのも
    一目置かれたいからなんだろうね。
    同性には激しくうざがられるタイプだよね。
    粘着されたWさん、大変だったろうなぁ…。 


実際、WさんやHさんが佳苗に対してどう思っていたかはわからないが(Wさんは事件発覚後にブログに書いているが、特定を避けるためリンクはしない)、佳苗側からすれば珍しく好きな女性だったことは確かなようだ。


嗜好が(思考も)違うことも結構あるWさんなのだけれど、あまり女の子に興味のない私が、憧れの女性Hさんと、美味しい物好きのWさんはなぜか気になる大好きな存在なのです。 (「かどまさやのスーパー玄米」2009年5月3日・かなえキッチン)


また、人を好きになる理由とおぼしき記述もあった。


私は、印象的な言葉を発した人のことを、何年経っても忘れない習性があるようで、それは性別や年齢は関係なく、その表現好き♪と私のツボにはまると、脳裏に焼きつくようで、ずっと好印象キープします。
(逆に、この言葉を使う人とは距離を置く、という私にとってのNGワードもありますが。一瞬にして愛や好意が冷めてしまうのも、たった一言の表現だったりします。)(「Parmigiano ReggianoとHanakoさん♪」2009年06月02日・かなえキッチン)


もしこれが本当であれば、大量のブログを更新したり、手記や小説をものしたりと言葉にこだわりのある佳苗の性質をひもとく一つのヒントになるかもしれない。
それにしても、大好き→粘着→嫉妬にいとも簡単にシフトチェンジする佳苗は厄介な人だ。


《母、次女、三女に対して》
佳苗の嫉妬は女家族にも向けられる。
距離が近いほど愛憎半ばするのか、母、妹二人(次女と三女)に対しては身近なだけに根が深い。
本当に心を許せる人間が一人もいなかったんだなあとつくづく感じる。


217 :可愛い奥様:2009/11/18(水) 16:38:06 ID:ih6hfnLrO
    一見家族仲がいいようにみえるけど
    でも実は弟妹や母親に対しては嫉妬がすごいよね
    大量に奢ってやったり東京での優雅な暮らしを見せつけることで
    かろうじてプライドを保っているけど
    結婚するなら妹たちよりも高スペックの男でなきゃ!って
    焦ってる心が見えるようだよ
    実家のコネでお見合いしなかったのはその辺の理由もあると思う
    でもお見合いサイトとかデブ専オフとかではなく
    ある日偶然出会った男性に(それこそドッグショーとかで)
    熱烈に求愛されていたら、低スペックでもころっと落ちていた気がするな
    あの容姿だからそれがすごく難しいんだけどさ… 


49 :可愛い奥様:2009/10/28(水) 15:57:39 ID:IfrjfN5m0
    >私たちよりお勉強が苦手で私たちより器量に恵まれなかった次女が、
    >真っ先に素敵な旦那様を見つけ四人兄弟の誰より先に結婚(以下略)
    >見目は果報の基ではなく、見目より心、ということなのだ

    >私と三女にもいつか……できれば近いうちに御縁がありますように(以下略)
    >私たちって家事も得意だし、お仕事も一生懸命しているし、
    >条件悪くないわよね〜なんて姉妹で慰め合っているところが寂しい?

    ・・・なんだこれw オマイも十分デブスみたいなんだけど。 


13 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/28(日) 08:12:22 ID:B6Rq3LUQ0
    >本当にお掃除と整理整頓に関しては、次女を尊敬しています。
    >あんなに優秀なお手伝いさんはいない。

    >人間どこかに取り柄があるものですねぇ。

    >次女をお嫁さんに選んだ旦那様のK君は見る目があるわ♪
    >専業主婦としては素晴らしいもの。(タバコ吸わなければ完璧なのにね…)
    >総合点では私よりよっぽど優秀。

    掃除をしにきてくれている妹を、こんなに見下していいものか?
    お赤はんが妹弟に先を越されて、
    いまだに独身なのがわかる気がします


140 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/07/02(木) 19:19:15 ID:kSKNFIiw0
    >昨日お土産に渡した大桃豆腐を昨晩旦那様に出したら、
    >「なに!?なにこれ!?なに!?めちゃくちゃ美味しい!!」と
    >美味し過ぎて軽いパニック起こしてたよ(笑)
    >と次女から報告を受けて、
    >お豆腐一丁でそこまで喜んでいただけるなんて、
    >次女の家族は大変に贈り甲斐のある人たちなのです。

    >次女はなぜか昔から経済感覚が庶民的な専業主婦向きの女性だった。

    >そういう人だから180円のお豆腐の美味しさに
    >パニックを起こす旦那様と仲良くやっていけるのでしょう。

    …どんだけ馬鹿にしとんねん。 


14 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/28(日) 10:51:43 ID:L+NSdPW90
    次女のおにぎりに毎回駄目だししてるって書いてたよね。
    妹に対するコンプレックスが尋常じゃない気がする。 


147 :可愛い奥様:2009/10/31(土) 11:37:59 ID:VbZf56oV0
    力士エの弁当
    妹さんのキャラ弁
    比べものにならないほど、妹さんのが上手
    先に結婚、料理もうまい妹に強烈な嫉妬心があったんだろうね・・・ 


15 :可愛い奥様:2010/02/11(木) 01:28:14 ID:RP8LFuqa0
    どっかの週刊誌に、三姉妹の中で力士エだけ外見が違った(ブサイク)的な
    地元の人の証言載ってなかったっけ?
    別の証言では、次女はけっこうきれい、みたいのもあったような…
    力士エの図々しさには驚かされっぱなしだわ


175 :可愛い奥様:2009/11/10(火) 21:02:04 ID:1D4ywYLE0
    今週発売の週刊誌(複数立ち読みしたので誌名は失念)に載っていた
    力士周辺人物の証言からすると、
    自称セフレの「妹はかわいい」という発言は、
    どうやら当たっているみたいなんだよね。
    「妹さんは美人」「結婚詐欺の話を聞いた時、最初は妹さんがやったのかと思った」って言われている。


47 :可愛い奥様:2010/02/11(木) 10:45:52 ID:wpRScIbc0
    力士エだけ姉妹の中で父親似、っていう記事もあったわ
    で、父親はピザなんだよね
    次女は、力士エにバカブサイク呼ばわりされてるけど、
    屁でもなかったのかも
    だって実際は夫も子供もいるんだし、そこそこリア充でしょ


739 :可愛い奥様:2010/02/14(日) 19:29:17 ID:T0FIfnZj0
    >私は弟と妹に先を越されてしまってトホホですが、焦ることなく、
    >自分にとって最良の時期はもう少し先なのだと自分に言い聞かせて、
    >日々真面目に生きていたらきっと良いことあるわって思っています。

    日々怠惰に不真面目に生きてきたのは本人が一番良く知ってるクセに…
    力士が最もらしいことを淡々と書き連ねている時ほど
    実は内心とても焦ってムキーっとなっていたんじゃないかと思う。


375 :可愛い奥様:2010/02/08(月) 13:20:09 ID:nCORSjfo0
    >妹に負けた気がして、思い切って昨日dvdレコーダーを注文してしまった。
    >地デジテレビと同じメーカーの、 ビデオ一体型dvdレコーダー 。
    >折角なので最新機種を購入したら10万円以上もした。
    >予想以上にお高い。

    金銭感覚は、まだピーク時のようなことはないみたいだけど、
    持ってるモノを張り合うトコロ、ここにも片鱗あるねえ。

    >先日母が薦めてきたお見合い相手、大学病院の先生だったらしい。
    >もったいなかったか・・・

    ウソつけw




360 :可愛い奥様:2012/04/04(水) 09:15:39.55 ID:hW7xo6Om0
    >私だって、出るところに出たら「先生」と呼ばれる人なのよ!と心の中で叫びながら、
    >妹には頭が上がらない。

    無職で何の先生やねんw とは思うけど
    カナエ自身も料理の先生と思い込んでいてなり切ってた感じがするんだよね。
    カナエ以外は全員お勤めだから、カナエが昼間何をしてるかまではわからない、
    そのうえ仕事だと言って遠方まで頻繁に出かける。
    ネット販売のお菓子をコーディネートしていて
    仕事先との打ち合わせとでも言われれば、
    それほど疑うことも無かったんじゃないだろか。
    それでやり過ごしてきたのに、弟の結婚で新しく女性が家族に加わるのは
    カナエにとって大問題。
    Fちゃんを警戒してたから気合を入れて結婚式のお菓子を用意しコルドン入学
    ダメ押ししてベンツで武装。一族全員を騙すために必死だった感じ。
    事件の詳細がわかるようになってきて、驚きと呆れるばかりだけど、
    もし家族が犯行を少しでも知ってたら、もっと上手くやったんじゃなかろうか、
    雑すぎる犯行がどうしても天然ボケ力士の単独犯としか思えないんだよね…
    決して姉妹擁護じゃないですよ、誤解しないでねw 




273 :可愛い奥様:2010/02/07(日) 23:23:41 ID:EmA2N+lU0
    妹二人が幼稚園教師で肩身が狭かったから金にものを言わせて
    私だってこんなに稼げるのよ。自立してるのよって
    みせたかったのかな力士ヱ 


135 :可愛い奥様:2009/12/04(金) 17:31:43 ID:Q3o8aGnq0
    弟妹・甥姪に対する愛情は確かにあっただろうけど、
    愛情より「姉として面倒をみなくてはいけない」気持ちも強かったのでは。
    あと、「姉として弟妹より優れていたい」気持ちもありそう。
    冷静に考えてみると、妹(次女)は恋愛結婚し子供2人で幸せに暮らし
    妹(三女)は四年制大学を卒業し定職(しかも田舎では高評価の教師)
    に就き弟は職業何だったけ?きちんと定職について結婚してる。
    力士工はデブス・独身・大学1年で除籍・マトモな職についておらず
    食事や旅行など金銭援助するしか優越感を味わえない。
    本当は物凄く劣等感に悩み、惨めだったと想像してしまう。
    その惨めさを補うため、さらに金と食を貪欲に追求したのではないかな。 


どんなにブログで吠えても、高卒、無職、独身の佳苗は次女にも三女にも負けているという現実(木嶋家の価値観で)。
しかも犯罪にまで手を染めているとなると堕ちるところまで堕ちている。
なんだか悲哀を感じる。
佳苗にとって次女と三女の扱いがはっきりと違うことを指摘する住人もいる。


153 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/07/03(金) 08:56:10 ID:BVffDm3t0
    >(三女が)先日私に対して非常に無礼なことをしたので、
    >しばらく我が家を出入り禁止となりました。(中略)
    >彼女自身が反省し、自分の言葉で謝ってくるまで待っていました。

    怖い姉・・・ 


47 :可愛い奥様:2009/12/16(水) 11:34:54 ID:aPHmbrPzO
    ごはん日記で、次女を小馬鹿にしているのに(「私達より容姿が劣る」とか)
    でも三女に関しては「私が育てた」とか「私たち」と、
    次女とは違う扱いなんだよね。
    グルメな三女に褒められたいと言ったり
    その割に「無礼な事をしたから出入禁止」とか。
    なんか、力士と三女ってよく居る共依存母娘みたいな感じがする


48 :可愛い奥様:2009/12/16(水) 11:35:46 ID:I6wtOXo60
    どの男より三女が一番力士ペースに合わせて仕えてたように見える。
    外食や温泉にもよく付き合ってあげてたみたいだし。
    まるでヒモみたいだった。
    力士の脳内では可能姉妹だったのかもしれないけどー。
    実の姉妹が金目当てって寂しいね。


57 :可愛い奥様:2009/12/16(水) 12:06:26 ID:Ba396A6S0
    力士が時々次女に冷たかったのは、次女が結婚していたからじゃないかな
    きちんとお勤めしているOLさんでも34歳独身で結婚の予定が未定なら、
    普段は独身貴族でも何かの拍子に「私はこの先どうなるのかな」と思うもの
    さすがの力士も折に触れて自分の将来が不安にもなったはず
    そういう時には結婚してマイホームに住み二人の子供のママの次女は、
    可愛い妹であっても嫉妬の対象になって蔑まなければ気が済まなかったと思う
    三女が外食や温泉によく付き合っていたのは、独身同士の気安さでしょ
    姉妹でも結婚して子持ちだといろんな制限があるから気軽に外遊びに誘いにくい
    姉妹に限らず、独身女性は年齢が上がると力士みたいな交友パターンになりがちだよ
    年が近い女友達は旦那や子の相手で忙しいから、年下の独身女友達とつるむパターン


母への嫉妬ははっきりとは書かれていない。
『礼賛』では初めて虐待されていたことが明かされたが、事実かどうかわからないにしてもブログでの腫れ物に触るような扱い方、悪く言いたいけど刺激したいわけではないといったモヤモヤした書き方が目に付く。
褒めているときも心から褒めているわけではなく言葉を選んでいる感じだ。


母からメールが届きました。
「母の日のプレゼントのリクエストがあります」と。(略)
で、プレゼントのリクエストですが、「それはベルトです」と。
「私はウエストが普通の女性より細いので、同じ洋服でもベルトをするとお洒落っぽく、色々な太さや色のベルトをして外出すると、みんなに褒められています」と。
我が家には娘が3人いましたから、あなた達も巻きなさい、と母に言われて一応巻いてみたこともありますが、私はとても真似できませんでしたよ。(略)
60歳過ぎてベルトが似合う女性でいられるということは立派ですねぇ。(略)
私が母の年齢になったら…きっと細いウエスト保ってベルトでお洒落なんかしていないでしょうねぇ。(略)
まぁ、私と母は容姿も性格も正反対なのでね、母の事は人種の違う人のような存在に感じています。(「在校生セール」2009年4月30日・かなえキッチン) 


これが事実かはわからないが、漏れ聞こえてくる佳苗母の性格と、プレゼントを自分から指定してくるエピソードは符合する。
「ですねぇ。」という語尾が感情を濁しているように読み取れる。
この二週間後にはまたも母の日のベルトの話が出てくる。


デパートでそれらしき物を見つけても、1本に決めるのは難儀で、母が気に入るだろうか、母に似合うだろうかと迷いだすときりがなく、結局、デパートのベルト売り場で候補を何本かあげて、携帯で写真を撮ってメールで送り、母に好みの物を選んでもらうことに。(略)
で、いかに自分のウエストが細いかということを力説されまして、その細いウエストを保つためにはどのような努力をしているか、今日も素敵なベルトをしていることとウエストが細いということを褒められたのよ、しかもママはバストも大きいから余計にウエストの細さが強調されるのよ、というお話をされまして…
本人は自慢話をしているという自覚は一切ない、それが我が母。(略)
母は、果てしなく前向きで明るくマイペースで、子供である私たちでさえ理解不能の超越した存在の女性です。(略)
このところの体調不良について母に話すと、ストレスが溜まるとか眠れないってママにはよくわからないわ、と言われましたしね。(略)
布団に入り目を閉じたら寝ているから、眠れないってどういうことかわからないわ、と平然とおっしゃる、それが我が母。(略)
母のポジティブスィンキング、私も見習いたいものです。(「ワンちゃんカーネーション」2009年5月14日・かなえキッチン)


母の日が一生に一度しかあるわけじゃあるまいし、ベルト一本を選ぶのにそこまで大騒ぎをする必要があるのかと不思議だが、これがこの母子の関係性なのだろう。
女家族と佳苗について住人たちの見解が興味深い。


310 :可愛い奥様:2009/11/04(水) 08:57:09 ID:+l7fCqN40
    母は自慢でもあり、でも嫉妬していたんだろうなあ 


715 :可愛い奥様:2009/11/14(土) 14:10:09 ID:Ys1JGC3WO
    ブログの母親エピソードは愚痴りたい現実バージョンと虚像の
    理想ママバージョンの2パターンある。
    現実バージョンは力士母親苦手なのがひしひしと伝わってくるよね。
    毒親への不満が鬱積して細かく書かずにはいられないけど
    その事をおおっぴらに愚痴るとセレブログじゃなくなるから、
    感想は薄い。
    「いつも元気な母(棒読み)」、「女を忘れない母」
    「エネルギーに圧倒された」とか。
    絵本とかフルーツケーキとか、最終的に力士アゲがテーマの、
    理想の母親エピソードはとても思い入れたっぷりだけど。


748 :可愛い奥様:2009/11/05(木) 13:08:05 ID:NU7DY7/X0
    力士は母親にも市販品バッグを手作りと偽って贈った、って報道が気になる
    思うに、力士のトラウマは「母親に認められたい」なのでは?
    母親、外見が美しい二女と弟(既婚組)だけ溺愛し、
    自分似の顔の力士と三女(独身組)は近親憎悪で差別してそう
    Wさんに認められよう、と必死になっていたのは
    20歳年上のWさんに母親像を重ねていたんじゃないかな


82 :可愛い奥様:2009/11/18(水) 12:15:48 ID:ZDOIDwkq0
    お母さん(とお母さんに重ねてるwさんHさんSさん?)に褒められたい
    子供の頃の気持ちが乗じて、ネットの素敵なワタクシ自作自演になった。
    褒められるには性格とかそういうのではダメで、
    コンクール優勝とか100点とか分かりやすい世間での箔付けがないとダメ
    だったから、自らもそうなってしまってブランド品やコルトンに走った。
    人(男女問わず)を見る眼も性格が優しいとかじゃなくて
    お金、セレブ。
    毒親持ちが毒親と同じ考えを無意識に持っていて嫌になるってあるけど
    そういう感じかなあと。


262 :可愛い奥様:2010/02/07(日) 22:17:52 ID:/8+CIhaI0
    その面倒見が問題。
    自分が優位に立てる相手(弟妹)だから、面倒みただけ。
    自分より先にデキ婚した次女には嫉妬メラメラ(自分の支配下から逃げた)
    じゃあ、次女一家ごと支配してやれ→姪甥の溺愛&次女一家ごとの豪華接待。
    せっかく親と力士の影響下から脱出したのに、
    甘いアメを与え続けられて元の木阿弥。
    一家揃って力士とズブズブ。 


377 :可愛い奥様:2010/02/08(月) 13:24:39 ID:lfDl5pro0
    努力が嫌いだけど、上昇志向だけ強い人って、
    一番簡単に勝てるのは「他人を見下すこと」だから、悪口多いしヒガミっぽい。
    必ずなにかケチつけて、アラ探しする。
    あと、子供に過剰な期待をするの。子供は叱り付けて、支配できるから、
    自分で努力せずに子供に強制して、その手柄を横取りするのよ。
    力士の母親がモロにそういうタイプだし、力士も同じ。
    力士が子供産んでたら、同じようにモンスターを育てたと思う。
    姪っ子も、このまま行ってたらプチ力士に育ったはず。


527 :可愛い奥様:2010/02/20(土) 14:56:00
    力士のまわりの人たちって
    力士自身を好きだったり大切にしたりしてくれる人じゃないんだよね
    鴨たちは、お互いにつごうのいい結婚相手としか見てなかっただろうし
    sにはもちろん大切にあつかわれてないタダの飯たき女だし
    妹たちは力士を親代わりに便利に使ってタカっていたようだし…
    朝日の親族インタビューで、ごはん日記をつけていたのは
    料理好きの父親にほめられたかったからだと思う、てなこと
    書いてあった気がするけど
    素の力士を認めて大切にしてくれた人が父親だけだったのかなとも思う。


534 :可愛い奥様:2010/02/20(土) 15:57:44
    力士も、まわりの人を「その人自身を好きで大切にしていた」わけじゃ
    なさそうだし、お互い様だぁね。
    次女に対して「わたくしよりも容姿も勉強も劣る」とか
    三女に対して「無礼があったので出入り禁止」とか
    Sさんに対して「生まれや育ちが卑しい」かのような記述。
    力士自身が自分以外の周りを見下して、好きじゃなくて大切にしていない。
    「わたくしって素敵」の小道具にしか扱ってないからねぇ。


思えば有名になった高校時代の卒業アルバムの自由ページの記述も嫉妬と見栄の産物だった。

3月から私も東京人となります。Tokyoに来る機会があったら是非寄ってください。遊んであげましょう。ハハハ…やっぱりTokyoはすごいと思う。ありとあらゆる楽しみがいたるところ散りばめられている。いろんな情報をしっかりキャッチして、自分が楽しめる方法を見つけられたなら、Tokyoは、いつもドキドキ昴奮し続ける街。くいしん坊の私としては、いろんな国のお料理を食べられるのが、一番嬉しい○ おいしいケーキ屋さんもいっぱいあるし…あぁ楽しみ楽しみっと。


195 :可愛い奥様:2012/03/12(月) 11:32:32.21 ID:9hlJZfHJ0
    力士エの高校卒業の ”ああ 楽しみ 楽しみ” を読むと
    自分がpgrされていることを自覚してるようにみえるから
    ゴージャスになって あの田舎者達を見下してやる!って
    思っているんだろうなとは思った
    誰に対して見栄はりたいのかもよくわかんない
    妹たちと Wさんと 地元の同級生たちかな
    林真理子のエッセーで ひどい仕打ちをされた元カレが
    バラの花束で迎えてくれたってのが印象的だったけど
    力士エも本当に好きだった人にひどい目にあってそうだ


中・高時代の佳苗は援助交際などで分不相応なお金を同級生にばらまいていたために嫌われてはいなかったという噂がある反面、教室で浮いていたというような話もある。



282 :可愛い奥様:2009/10/31() 15:13:22 ID:VbZf56oV0
   意外と同級生の評判はずっと良い、ってのが
   これまでの歴代女犯罪者と違うよね
   いわゆる「優等生」でいたい、タイプ?
   だからこそ騙した男たちに「詐欺だ!金返せ」と責められ、
   失態をさらすのが耐えられなかった
   だから、消してしまったのでは??
   うまく得点をとれないと思うと、
   いきなりゲームのリセットボタンを押しちゃうようなタイプ 



397 :可愛い奥様:2009/11/11() 21:52:27 ID:aP8muAoLO
   自称親友が暴露してたけど、
   あいつはフジテレビのジャーナルでペラペラ喋ってた女だと思う。 
   力士は太ってるから友達もいなくて、ぽつんとしてるタイプだった
   けど高校になるとクラスメートに色々おごるから人は集まった。
   でも、バレンタインのチョコは男子生徒が先回りして力士から貰うのを
   お断りするとか、基本的には馬鹿にされてたみたい。
   全部その自称親友ソースなんだけど。 


やはり内心バカにされていたのだろうか。
こんな少女時代を過ごして東京に出た佳苗、やはり嫉妬は止まらない。


・本命Sさんの元カノに……
505 :可愛い奥様:2010/03/11(木) 12:44:48 ID:gB5I2iHt0
    >私の大好きな、大切な、彼のお父様が亡くなって、
    >傷心の時期に、彼は前の彼女を例に出して私と比較して
    >その彼女のことを褒めた。
    >その彼女はわかってくれたと言った。
    中略
    >私は、その女性が不幸になればいいのに、とか
    >死ねばいいのに、とか、その女性が地獄に落ちることばかり. 祈っていた。

    前の彼女なのにここまで嫉妬してますよw
    実際になんかやってたりして。
    前の彼女に裏でなんかして力士が奪ったのかもというのもあるかも。


・コルドンの同僚が開いた教室に対し……
226 :可愛い奥様:2010/01/24(日) 00:57:32 ID:VFjhWmqb0
    >>202の文初めて読んだけど本当にヒドイねえ
    次に行く予定のレッスンのことむやみに持ち上げて書いて

    >こちらは高いレベルを期待できそうです。

    って暗にコルドン同期の人の料理教室を貶してんのね
    他を上げて本題をクサすって力士お得意いつものパターンだけど
    嫉妬にメラメラで何としても叩きに持ち込みたいって気持ちがミエミエ 


227 :可愛い奥様:2010/01/24(日) 01:09:01 ID:JyOyua4e0
    当日力士は暗にバカにされたのか、自分を場違いに感じたんじゃない。
    あの文には力士の嫉妬や怒りが漂ってるよね。
    この人ってやっぱり根が暗〜い人だと思う。 


980 :可愛い奥様:2010/03/19(金) 18:01:51 ID:RNp/JZ1U0
    底なしのバカだよねぇ。
    東京には帰国子女やインテリ一家やお金持ちの子弟が腐るほどいるのに
    別海の延長の田舎気質で周囲に喧嘩売りまくっててアホみたい。


・もしや被害男性プラモさんにも……?
811 :可愛い奥様:2009/10/30(金) 23:26:01 ID:ikR9znKrO
    勝手な予測だけど、努力したわけでなく恵まれているプラオタさんを
    羨ましく思う部分があったと思うよ。
    憧れっていうより、疎ましくて殺したんだろうけど。


・また公判で被害男性寺田さんにも……?
501 :可愛い奥様:2012/02/20(月) 23:50:28.52 ID:6iSS+dHe0
    やってくれたね!
    寺田さんの姉からの手紙が、よほどカチン!ときたらしい。
    「寺田さんに対する嫌悪感がふつふつと沸いた・部屋が不衛生だった」とか
    復讐心から死者にムチ打ってるだけじゃんよ。
    ところでWさん、カナエについて正直な心情書いてる。
    やっぱ対抗心丸出し、虚栄心丸出しで辟易してたのねw  


佳苗にとって嫉妬とは、「女神樣のような」Hさんをお手本とする心が広くて穏やかな女性という理想像からどうしてもこぼれ出てしまう灰汁のようなものだった。


「足るを知る者は富む」という老子の言葉もあります。
豊かさとは、「どれだけ多くのものをもっているか」ではなく、「どれだけ多くのものを必要とせずにいられるか」によってはかられる面もあるでしょう。
自分の欲望をコントロールできて、分に応じた満足を得ることのできる人は、たとえ貧乏でも心は富んでいる。
欲望にはきりがないから、これをコントロールできなければ、いくら財があっても満足できず心は貧者と同じ。(「木村先生のお言葉」2009年01月16日・かなえキッチン)


自分にこう言い聞かせながら(もしくはそういうふりをしながらも)美しい言葉を並べ立てても、どうしようもなく漏れでてしまう対抗心、嫉妬、復讐心。
実はコンプレックスの塊だったことがここからわかる。


945 :可愛い奥様:2009/12/03(木) 17:53:21 ID:GPg2vNf10
    自分より幸せそうな人、でもそれほど美人じゃないし、
    家柄も頭も良くない、金もないって人に対して、
    馬鹿にしてるんだけど嫉妬する
    で、そういう人を陥れるような嘘をつく
    仲良しを仲違いさせるような嘘付くとか、
    そんなことを降臨してくれたcherryさんが言ってたよね? 


703 :可愛い奥様:2011/06/10(金) 17:18:03.07 ID:cQSLGt7n0
    心の奥底に世の中への恨みつらみがマグマの如くトグロ巻いてんのよ
    貧乏とかお金の問題じゃないと思うな
    何か嫌がらせして社会や人を傷つけて困らせてやろうって魂胆
    美しい女への憧れと嫉妬
    美しい女ばかり賞賛する社会や男供への恨みだろ
    力士の根底にあるものは