20150708



6.『礼賛』解剖②

『礼賛』の各章を要約し、読解ポイントを書くシリーズ二回目。
青字は、例によってネットの住人たちの疑問やコメントである。


思春期
花菜は地元中学に入学。母は化粧品セールスを始め、父は副業でニフティのシスオペを行い、いまや本業より儲けていた。花菜は東京の雅也とパソコン通信で村上春樹やマスターベーションについてやりとりし、レディースコミックを読み、夜中にひとりでビデオで映画を観た。学校での花菜は教師に生意気と見られ、母も同調。意に沿わない地元高校の受験を強制された花菜はパソコン通信で男性たちと交流することだけが生き甲斐だった。高校で高齢者介護に興味を持ちボランティア局に入った。
《読解ポイント》『礼賛』によれば、佳苗がネットに繋いだきっかけはアスキーネットのパソコン通信(ハンドルネーム「Clara1127」)だというが、その昔、カインド掲示板には「私は、まだここまでpcやインターネットが普及していなかった頃、以前お付き合いしていた学生の彼にpcを教わりました。まだインターネットも、nttの電話回線でダイアルアップ接続しか選択肢がなく、画像や音楽が入ったhpは表示までにかなりの時間がかかりました」などと書いている。また、初期からのネットユーザーであることを誇っているのかと思えば、「インターネットの普及と個人情報保護法の影響で、人間関係が稀薄になり、人と深く繋がることを苦手とし、真に成熟した大人が少ない世の中になっているようです」(一万二千字手記)と書いていたりブレブレで、ネット依存事件を起こした張本人としての振舞い方に迷いがあるようだ。突如レディースコミックが出てくるのにもびっくりするが、そんな情報がなかった時期に掲示板に出た書き込みを転載しておく。


183: 可愛い奥様 [sage] 2010/11/05(金) 19:48:24 ID:bKmz1YuT0
    本なら大好きですが、マンガなんて読みませんって、
    上辺で言いながらレディコミ愛読していそう>力士 


184: 可愛い奥様 [sage] 2010/11/05(金) 19:53:15 ID:C293XUWv0
    畠山鈴香はレディコミ大好きだったらしいね。


865 :可愛い奥様:2012/03/07(水) 15:21:12.31 ID:meo33rgr0
    「性の奥義」にはひっくり返ったわ。北斗神拳かw
    さらっと早口で言えるところもすごい。
    そんなアホエロ話聞かされる被害者の家族、気の毒すぎる。 


870 :可愛い奥様:2012/03/07(水) 15:31:51.43 ID:byfwQT590
    力士工って女性誌とかレディコミの知識だけでモノ言ってそうだよね


675 :可愛い奥様:2009/11/04(水) 15:01:51 ID:tYeJgk8W0
 フラッシュ立ち読みしてきたけど
 中高時代から相当な嘘つきで裏(教育委員会)から手を回して
 強引に動かしたりだったみたいね。
 中学の時に既に成人男と付き合っててコンドームも持ってたり
 親が与えてる以上の大金(厨房小遣い比)も持ってたみたい
 当時から援交で味を占めてたんだろうな


また、中学時代に関して『礼賛』ではきちんと触れられていないが、すでに問題児だったとマスコミ報道はあるのでまとめておこう。


557 :可愛い奥様:2009/11/08(日) 23:19:43 ID:Q6MoBCOF0
 「ジャーナる!」で報道された新力士情報〜続き〜中学校編
 幼なじみAさんの証言
 ●お母さんが大嫌いだった。お母さんが恥ずかしい
 ●お母さんは街の人に「うちのカナエは点数100点で〜」と
 自分の気持ちを無視して自慢するのがイヤだったと力士は語っていた
 ●父親は「厳しいというより、感情のコントロールができない人だった。
 常にお父さんの機嫌を伺っていた」と力士は語っていた
 ●中1で「これ、お小遣いだよ」と幼なじみAさんに5000円をくれた。
 それはテレクラで得た金だった
 ●中1の6月、「今から中標津につきあってくれない?」といきなり言われて、
 ハイヤー(片道5000円往復1万円)を中学校まで手配された。
 それに乗って会いに行くと、おじさんと腕をくんで病院裏からでてきた


この幼なじみAちゃんは歯科医らしいので『礼賛』に出てくる小学校の同級生で大人になっても連絡をとりあっていた「歩美ちゃん」かもしれない。
また、同じく中学時代にピアノの先生の家に忍び込んで貯金通帳と印鑑を持ち出し300万円おろそうとした事件があったらしいが、一切触れられていない。


虐待
小二の頃から花菜は母に布団叩きでよく叩かれた。体罰は花菜にのみ行われ、堅く口止めされていた。中学時代は言葉の暴力のみだったが、花菜が高校で数学で2を取ったときまたもや布団叩きが登場、布団にも待ち針を仕込まれた。堪らず花菜は電話で雅也に話し、父にも訴えた。母が妹にも虐待していることが判明、父のはからいで花菜は高一の三月から西の祖母の家に住むことになった。
《読解ポイント》「鬼のような形相」「三画になった母の目」……これでもかと書かれる母への言葉に佳苗の恨みの深さが見える。しかし佳苗が父にそのことを話そうと決意したのは、妹が便秘で救急車で運ばれたことで、母が日常的に妹に座薬や下剤を与えていたことが発覚したからなのだ。切れ痔もかわいそうだけど(というかこんなこと本に書くか)布団叩きで撲る方がヤバい気がするのだが……佳苗の感覚はよくわからない。母が毒親だという証拠は佳苗の言葉しかないが、逮捕当時、取材に答える母に違和感を感じた住人はいたようだ。


631 :可愛い奥様:2013/11/23(土) 21:05:57.29 ID:JBrzekNj0
 テレ東の番組見たよ
 力士母と番組ADが会話するくだりがあったけど
 うろ覚えで軽く不気味っだったんだけど上手くここに書けない
 あの事件当時にマスコミに足元気をつけてとか言ってたけど
 まさにあんな感じでなんと言うか
 家に電話かけてきたセールスレディの電話捕まえて
 ずーっと自虐自慢しながら話しこむ人みたいだった
 「ウチもねお金(ないわけじゃ)ないのよお姉ちゃんがね
 TOKYOの大学に進学したでしょうそしたらね
 下の子たちも行きたいって言い出してね四人もいるとねぇ
 あなたが悪いわけじゃないのよ
 せっかくウチにお電話くださったのにごめんねぇ
 最近寒いでしょうetc・・・」


641 :可愛い奥様:2013/11/24(日) 00:29:40.98 ID:+5NnqTtk0
 母親は「お話しできないんですーひとっっっっっことも!
 全っっく!何にも誰にも!!!ひとっっっっっことも!  
 どちらの報道陣の方にも!ひとっっっっっことも!!」って
 かんじの答えで、何て言うか・・・演技性人格障害の匂いがするよ・・ 


647 :可愛い奥様:2013/11/24(日) 01:08:57.85 ID:ERBWw41C0
 いっっっっっっっさいお話してません!とかね
 私も変な感じ受けたよ
 有名なテレフォン人生相談の逆ギレ教師のおばさんを思い出した


663 :可愛い奥様:2013/11/24(日) 12:33:32.08 ID:t1wPu5Lq0
 母親の他人事っぷりが薄ら寒かった
 「親ですから♪」と最後に取ってつけたように言ったのもわざとらしかった
 想像だけど、子供たちは小さい頃から母親のああいう感じを見て育って
 この人はいざという時に自分を助けてくれない、と
 実感してたんじゃないだろうか
 カナエの弟妹もカナエを親代わりのように頼りきって見えたのは
 母親がああいう人で子供のことなんか露ほども心配してないから、
 長姉にしがみついたんじゃなかろうか
 小4のカナエも、大人びているというより子供らしさが少しもない、
 何か既にすさんだ雰囲気を感じさせる表情で気になった。


高二の夏
帯広と札幌の夏期講習に参加するため、父がとってくれたシティホテルで男性に声をかけられる花菜。名刺には「一級建築士 宮部徹」とある。二人は講習が終わるたびに食事をするようになり、帯広にもついてきた徹と花菜は初体験をする。それからは毎晩のように寝た。そして徹は東京に戻っていった。
《読解ポイント》この徹さんとやらが佳苗をして序章で「女として生きていく根拠が、徹さんとの交際に全て詰まっていると感じざるを得ないのだ」と言わしめた人物である。要はもっともつらかった時期(母の虐待、夫婦仲の冷えた家庭、男と遊び回ってると噂を立てられていた頃)に大事にされた(おそらく唯一の)男性なのだろう。この章と次の章が「エロ小説」といわれる所以の、生々しく執拗な性描写に満ちた部分だ。それにしても初体験の男性にマイルーラ(避妊フィルム)を仕込まれるなんてことあるのだろうか。


446 :可愛い奥様:2010/01/28(木) 03:09:04 ID:cQiKmivl0
 初彼(ロストバージンの相手)は高校の夏休みに
 北海道の別荘で知り合ったK大学の学生。
 実際は、別海だか中標津だかのビデオ屋店員?
 テレクラで知り合ったおっさん?40歳過ぎても独身の農家の三男坊?
 登場人物のスペックが違いすぎるんですけど。
 力士本人のスペックもえらい詐称だけどさ。 


K大生とやらは雅也くんのことだろうか(『礼賛』では大学名は出てこない)。だとすれば出会いの場がヤマギシ会の合宿から別荘になっている。またロストバージンの相手が詐称されている。



853 :可愛い奥様:2013/10/31() 16:45:32.65 ID:k+rVMyN50
    売春でラクして金稼ぐことを子供の頃におぼえちゃったんだから、
 勉強なんかバカらしくてやってられないわよ。
    嘘っぱちの手記によると、初体験は高校生の時に
 帯広の予備校の夏合宿先のホテルでとかいてるけど、
    合宿で都会の帯広のホテルに行ける!これは売春チャンス!で、
 エロ文通先のお客数名に募集かけたと理解するべきだわね。
    もちろん勉強する気なんかサラサラない。
 周囲にミエはって私は進学する子なの!と、威張れるし
    ホテル滞在を利用して売春できるし一石二鳥!ウマーってのが丸みえw
    こういう裏技、犯罪技でズルして汚いことできる子供は、
 更生とか無理よね。


重ねる逢瀬
二学期が始まっても花菜は徹と電話や手紙でやり取りし、9月には毎週末会って旅館でセックスに興じた。校門まで送られた花菜はたちまち学校の噂になり、ラブホテルに行ったか、年上の男のセックスはしつこいかなどの質問攻めに遭うが「大人の男性は、あなたたちとは何もかも違うわよ。私は同級生と付き合うなんて考えられないわ」と微笑んだ。誕生日に久しぶりに実家に帰った花菜は、妹たちがお笑いを見て炭酸水を飲んでいたことに衝撃を受け、家族の慣習の変化を実感する。
《読解ポイント》東京在住で建築士をしているはずの徹さんが毎月北海道に来ては三、四日連泊して佳苗を接待する。普通に考えればおかしい話だが、ネタバレすればこの男は詐欺師で、後に通帳盗み出し事件の黒幕だったということになる。が、もちろん事件は佳苗が起こしたもので、そう考えるとこの男の話もどこまで本当かわからない。とはいえ幼なじみなどの証言から年上の男と付き合っていたことは事実らしい。


454 :可愛い奥様:2009/11/04(水) 12:11:17 ID:roFW3uuC0
 昨日読んだフラッシュとか雑誌に書かれてたんだけど
 学生時代は頭は多少良くても、自慢ばかりして
 人を馬鹿にしてたので友人は少なかったって
 「あんたたちと違って、私はクラッシックを聞いてるのよ!」とか
 「私の彼氏は大学生だから、大人なのよ!」とか言ってたって


561 :可愛い奥様:2009/11/08(日) 23:24:26 ID:Q6MoBCOF0
 「ジャーナる!」で報道された新力士情報〜続き〜高校編
  幼なじみAさんの証言
 ●高校ではクラスの男の子にサイフを買ってあげてた
 ●お弁当は自分のは600円、友達の弁当も買ってあげていた
 ●友人の分も含めて、弁当代は20日で4万(月4万かかっていた)
 ●羽振りが良かったので、クラスの人気者になっていた
 〜高校の文集〜(一部抜粋)
 3日から私は東京人となります。やっぱりTOKYOはすごいと思う。
 TOKYOはいつもドキドキ興奮し続ける街。


53 :可愛い奥様:2009/11/09(月) 13:52:32 ID:ogkZ1Bn10
 週刊朝日の記事↓読んでたら脱力したw
 中学では若い理科のK先生に恋をした。
 高校1年時の文集には「夢」を「K先生のお嫁さんになること」と記し、
 こうつづっている。
 〈私の好きなK先生は○○中で理科を教えています。
 今年●●に転勤になるそうです。きっと私から離れたくなくて、
 別海から一番近い学校にしたのでしょう、と勝手に思っています。
 K先生と志村けんさんと大地康雄さんは3人並んだら兄弟の様だと思います。
 3人とも大好きです。
 田村正和様は、話し方がとても魅力的で、やる事すべてきまってしまう、
 素敵な方です。
 若い人では吉岡秀隆さんが好きですね。
 「北の国から」では純、「男はつらいよ」では満男役で出ています〉
 ちなみに、好きなミュージシャンには
 「安全地帯、尾崎豊、ビリー・ジョエル」の名を挙げている。  


節気菓子
三学期になっても徹さんは月二回のペースで北海道にやって来る。毎回節気菓子を持ってくるなどの気遣いが嬉しかった。また、ふたりで泊った温泉ホテルのロビーで知り合った一級土木施工管理技士の「お兄ちゃん」や雅也くんとの文通、ふたりからの貢ぎ物などに彩られた日々だった。三学期は無遅刻無欠席で学校に通い、受験指導センターからの電話での個人指導や模試を受け、エステと補整下着のダイアナサロンに通うなど多忙をきわめた。徹さんは佳苗にプロポーズをしてきた。またいつの間にか徹さんが近所のピアノの先生と知り合っていたことを知った。
《読解ポイント》この「お兄ちゃん」こと吉野健介こそカインド掲示板で「スキンブルパパ」「ご隠居」と名乗り、佳苗と東京で同棲した(そして祐天寺のパン屋で花マルに取材されていた)男性である。また報道されている「高校から付き合ってた北海道の隣町の40過ぎの農家の三男」もご隠居のことだと思われる(「ご隠居」を山形出身とする報道もあるが『礼賛』に山形のさくらんぼを送ってくるシーンがある。一時住んでいたのか)。ちなみに唐突に「補整下着」が出てくるが、高校生がオーダーの高額な下着を買う話は違和感がある。援助交際なりで金を調達していたか、嘘かのどちらかだろう。ちなみに02年1月8日の佳苗のヤフオク履歴に「◆高級補正下着ダイアナ◆新品未使用ガードル70%OFF! 」「◆高級補正下着ダイアナ◆新品未使用ボディースーツ70%OFF!」があることを御報告しておく。


切断(母の事故)
一二月、母が事故に遭い片足をひざ下から切断した。家族は毎週見舞いに行ったが花菜は行かなかった。徹さんとは変わらず会っていたが、ピアノの先生が寂しく暮らしているのでピアノを習ってあげろとか習えそうな友達を紹介しろと言い出した。また、先生名義の通帳を手渡し、花菜を郵便局に連れていき金を二回に渡って引き出させた。300万、400万の計700万円だった。クリスマスに母が実家に近い病院に転院したため初めて見舞いに行ったが、久しぶりに会っても自分の話しかせず「私は自分の母が何に幸せを感じるのかわからなかった」。
《読解ポイント》佳苗は本のなかで母の事故を知った経緯について、高校まで車で迎えに来た父に告げられたとし、父はその足で子供たちを次々拾って病院に向かったと書いているが、北原みのり『毒婦。』には興味深い記述がある。「病院にかけつけた父に代わり、父の友人が佳苗を迎えに行った。家に入ると、佳苗が一人、玄関に背を向け、台所に立っていた。男性が『佳苗、行くぞ』と声をかけても、佳苗は振り向こうともせず、静かに強い調子で『私は行きません』と言ったという。男性が『何言ってるんだ?』と驚いても、背を向けたままだった。頼まれていた母の着替えなどはきちんとまとめられ、玄関先に置いてあった」。なお、『毒婦。』には母の事故は佳苗高2のころとあるが『礼賛』では高3になっている。この手の嘘は『礼賛』にはたくさん散りばめられているのだろう。


事件
高三の一月、花菜は青山学院大学、上智大学、玉川大学の三校に願書を提出し、受験準備も万端でいた。徹さんと会い、三たび郵便局でピアノの先生の通帳と印鑑で300万円を下ろそうとして局員に呼ばれ、別室に通された。気づくとパトカーに乗せられ、取調室に入れられた。そこで知っていることをすべて話し調書にサインし父とともに帰宅した。家で父は花菜を問い詰め、すぐに徹のいるホテルに向かい念書を書かせた。花菜は騙されたとは信じられず、何度も徹の携帯に電話したが繋がらず、手紙も戻ってきた。警察に何度か通った父は800万近い金を郵便局に弁償、花菜は逮捕は免れたが、気づけば入試の日が過ぎていた。
《読解ポイント》佳苗はことあるごとに自分は勉強ができた、優等生だったというが、実際に行った高校は別海高校、大学に到っては行ってもいない。本人曰く、中学は別海町を出ることをなぜか両親揃って許さず、高校はちょうど事件があってバタバタしていたため受験日を逃したということらしい。『礼賛』には高校受験の模試の偏差値が70を超えたとまで書いているが証拠はないし、そもそも犯罪で捕まっていては話にならない。高校に関しては以前から住人の疑問を誘っていた。


10 :可愛い奥様:2010/02/11(木) 00:53:26 ID:4OmnmXQj0
 力士の卒業した高校って、ジモティが言うには
 「頭よかったらその高校には行かない」っていう高校らしいんだけど、
 次女三女弟はどこの高校を出たんだろう?


376 :可愛い奥様:2009/10/28(水) 19:20:43 ID:zqifxfRo0
 別海高校って低偏差値だよ 
 こんな高校で勉強できるってw 
 できる人は釧路湖陵理数科か、札幌の高校に出る 
 北大どころか、底辺国公立も入れないレベルw


382 :可愛い奥様:2009/10/28(水) 19:25:59 ID:nmlTXiwK0
 あそこは特殊だから、勉強ができても別高に進む子が多い。
 金銭的な問題。 
 でも地元でそこそこな(例えば医者や歯医者の子や有力者の子)家庭は 
 釧路や札幌に行かせるね。


668 :可愛い奥様:2009/11/04(水) 14:57:04 ID:d5aVkuAp0
 っつうかそこの町って周囲200kmぐらい他に高校の選択肢が無いから
 学年トップの子だけ釧路や札幌で下宿して高校行って
 学年5番〜ビリぐらいの子までみんな同じ別海高校行くんで
 大学進学する子も普通にいるし、
 当然高卒フリーターになる子も多いとかそんな感じだって聞いたけど 


869 :可愛い奥様:2009/11/04(水) 17:46:01 ID:ZbJ3axGz0
 中標津高校だったら毎年北大に何人か合格してるけれど
 別海高校って聞いたことない 


619 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 11:53:28 ID:UVv9COCA0
 道東で出来る子なら釧路帯広の公立進学校や
 中学で寄宿舎のある札幌の私立にいってるはず
 別海高校で済ませる自体、出来は知れてると思う
 色気づいて男遊びしてて勉強なんてしてなかっただろう


『礼賛』は都合の悪いことはことごとくスルーされ、高校時代の学校生活も記憶にないとかでほとんど記されていない。が、残された文集や友人の証言は消せない。


150 :可愛い奥様:2009/11/03(火) 07:37:43 ID:2mKEQo5nP
 朝日 高校の文集      
 水商売に走りそう 有名になりそう、子沢山になりそう、
 秘密がありそう、金持ちになりそう、AVに出そう、各部門一位。
 ってのを鑑みるに地元では嫌われ者ではなかったって話は嘘くさいね。
 なまじ祖父が有力者だったために
 表立っていじめとかはされなくて済んだのだろうけど、
 裏では相当陰口叩かれてないと
 こんなに不名誉なNO.1オンパレードにはならんでしょ。 



292 :可愛い奥様:2009/11/23() 22:03:05 ID:d3aIcPmB0
 高校時代の犯罪(医師宅から通帳印鑑・・・)のせいで
 進学無理だったとかないの?
 高校生で刑事事件おこしても大学進学には関係ないのかしら?
 もし、影響があるなら就職の方がもっと影響ありますわよね? 



298 :可愛い奥様:2009/11/23(月) 22:08:26 ID:g6T0ihKS0
 示談だったみたいだから進学も就職もなんら問題ないかと
 未成年のとき同級生殺害した奴が確か弁護士になってたりするし

第二部

徹さんの真実
受験できなかった花菜は父に東京の予備校に通って浪人しろと言われるが「勉強する気力が残っていなかった」ため断った。しかし上京はしたかったため学校の進路指導室からファストフードチェーンの求人票を見つけ、学校推薦を取り付けて東京で試験を受けた。その後、雅也くんとも再会。帰宅後に父から探偵社の報告書を見せられた。徹さん(本名は敬)の引っ越す様子や女性と車に乗る姿をとらえた写真があった。その後、東京に住んでも徹さんとは二度と会わなかった。
《読解ポイント》探偵云々は嘘だろう。そもそも父が弁償したという800万円は佳苗の嫌っている本家の祖父の金であり、頭を下げて事件化しなかったのも祖父の威光のおかげだ。徹という人物は実在したのかもしれないが、この男の関心を引くために佳苗が自ら金を引き出したと考えるのが自然だと思うが、一説には男が佳苗に指示されたともある。


468 :可愛い奥様:2009/11/21(土) 10:33:31 ID:wReDOXBkO
 新潮45読んだけど別海高校には当初母方の祖母宅@西春別地区に
 下宿して通ってたみたい。
 家族で親しくしていたすぐ裏の医師の家に上がり込み
 通帳と印鑑をげとして口座から500万円を引き出した。
 引き出しはどこかの男にやらせたと近所の人の話。
 別海から祖父が弁償しに飛んできて「なさけない」と泣いて謝り
 裁判沙汰にはならなかった模様。
 インタビューに応えた近所の人が被害にあった家の人から
 直接聞いたから間違いないそう。
 他の老爺は「木嶋の家も山田(仮名 母親実家)さんちも佳苗ちゃんも知ってるけど、 
 木嶋の家からはあんな人間は絶対に出ないですよ。
 これは山田(仮名)の血筋なんです」
 両手で小さな丸を作り、祖母→母→力士エと進むにつれ丸が大きくなった。
 母親の自慢話も普通ではなく、ある料理教室をやっていた主婦は
 他の人が遠のくので力士エ母を出入り禁止にした。
 あとは小3で150もあって兎に角早熟だったらすい。


639 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 03:52:24 ID:vHCiFf7y0
 小学生か中学生の時すでにご近所の医師宅から何百万かの通帳盗んだ
 前科あるのに名士と称されるお祖父さんもみ消したんでしょ?
 そこから今の怪物的力士が育ったと思う。


640 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 06:54:56 ID:YnbLmsa50
 盗んでも何とかなる、みたいな味はしめただろうね
 ヤフオクPCサギも、執行猶予が終わった途端に介護詐欺、
 婚活詐欺に突っ走っている
 のど元過ぎたら、犯罪も食べ物も全部なかったことになるんじゃないの 


568 :可愛い奥様:2009/11/08(日) 23:30:05 ID:Q6MoBCOF0
 「ジャーナる!」で報道された新力士情報〜続き〜上京編
 幼なじみAさんの証言
 ●東京に就職した本当の理由は
 「東京に行ければどこでもよかった。親と離れたかった」
 「お金持ちのおじさんを捕まえるため。北海道じゃ範囲が狭すぎる。
 そういう人を見つけにいくんだ」と力士は語っていた。  


ソウルメイトの雅也君
(入社試験の後?)箱根のホテルで雅也くんに徹さんとの一部始終を話した花菜。予想通り雅也くんは怒り、花菜の世間知らずも責めた。そして二人はセックスし、翌日は鎌倉までドライブをし、富ケ谷にオープンして間もないフレッシュネスバーガーで食事をした。
《読解ポイント》箱根、鎌倉、富ケ谷、碑文谷、広尾の明治屋と、地方出身者の佳苗が憧れのTOKYOの地名を並べたかっただけの章である。こういう書き方がよけいに田舎臭くて哀しいということが、結局塀の中に入った今でも気づかないままの佳苗であった。


ステディーな健ちゃん
別海に戻り「お兄ちゃん」に東京に就職が決まったことを電話で告げると、すぐに飛行機で駆けつけてくれ、二人は結ばれた。父はまだ大学受験にこだわったが花菜は「なぜかわからないが、勉強が嫌になった」。おまけに就職しても三カ月で辞めると宣言して父を激怒させた。花菜は「お兄ちゃん」と付き合うことにし、呼び名を「健ちゃん」に変えた。健ちゃんにプロポーズされ、専業主婦になってほしいといわれた花菜は「これで将来は安泰だとほくそ笑んだ」。
《読解ポイント》佳苗は金持ちの親爺を見つけに東京に行くと言ったという幼なじみの証言は事実なのだろう。大学新学を勧める父の「四年制大学ならではのルーズな面を楽しむ時間が、いかに貴重で、その後の人生を充実したものにするか、今はわからないかもしれない」という言葉も謎だが、いずれにしても佳苗には人生設計もなければ勉強を続ける気も窃盗罪を改悛する気もなく、東京で悪さする気満々ということがわかる。


781 :可愛い奥様:2010/02/23(火) 01:28:02 ID:5xcsRZT00
 高校の頃にはもう上京すると決めていて、
 しかも大学受験で上京する訳でもなく
 仕送りをもらって浪人してた訳でもなかったみたいだし、
 北海道にいた頃から円光で稼いでたから風俗にも抵抗がなかったんだろうね。


221 :可愛い奥様:2010/03/07() 09:23:01 ID:JKqBPVDP0
    むしろ、地道に勉強して資格取ったり、普通に仕事したりするのって
 バカじゃないの?って思ってたんじゃないかな。
    ケンタで地味に働いたり、三流大学で真面目に勉強したりする
 選択肢はあったのに取らなかった。
    就職や進学は上京するための口実にしか使ってないもん。
    知らない好きでもない男に抱かれるのは平気!
    だって援交に愛なんかないでしょ。 



361 :可愛い奥様:2012/03/05(月) 14:26:25.85 ID:Wo1zQzEbO
    成績優秀だったのは中1の頃までで
    その後はおっさんとの援交に夢中で成績がた落ち
    高3のときは当時知り合ったおっさんが東京に行くってんで
    親の監視から離れておっさんと同棲するつもりで
    就職を口実に上京と思う。